{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

トイスナ― ジェントルマン・カベルネ・ソーヴィニヨン 2019

¥2,750 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

■味わい 小粒のブドウがもたらす黒スグリなどの凝縮して濃厚な果実味は活力に満ち、しっかりとしたストラクチャーが全体をリッチで力強いテイストにまとめている。イーデン・ヴァレーの標高400mに位置する畑のブドウ70%とバロッサの由緒ある栽培農家リプキー家が所有する無灌漑の畑のブドウ30%をブレンド。 ■店主からのコメント 醸造家のキムは「自分が好きなワインを飲み、日々の暮らしを楽しむため」にトイスナ―・ワインズを設立したそうです。そこには、自分たち自身も「多くの人が日常に飲めるワイン」を造っていきたいという思いも込められています。プレミアムワインの産地であり、高額になりがちなバロッサ・ヴァレーにあって、そんなトイスナ―のワインは非常にリーズナブル!このワインは、バロッサの中でも冷涼なイーデン・ヴァレーのブドウ比率が高いので、豊かな果実味の中にも引き締まったエレガントさが感じられます! ■タイプ/赤ワイン・辛口 ■ブドウ品種/カベルネ・ソーヴィニヨン98%、シラーズ2% ■生産国・地域/オーストラリア・バロッサ ■生産者/トイスナ―・ワインズ ■容量/750ml ■アルコール度数/14.1% ■スクリューキャップ ■栽培・醸造 ブドウの70%はイーデン・ヴァレーのディヴィッド・フォレスト・ヴィンヤード(標高400m)。30%はバロッサ・ヴァレー、エベネザーに位置するリブキー・ヴィンヤード。平均樹齢25年。夜の涼しい時間に機械収穫したブドウを丁寧に選果・処理の後、バッチ毎に開放式発酵槽で1日2回ポンプオーバーしながら発酵。その後、緩やかにプレスしてフレンチオークのホッグスヘッド樽へ移す。12ヶ月間の熟成後に少量(2%)のシラーズをブレンドし瓶詰め。フレンチーク樽で12ヶ月間熟成。 ■トイスナ―・ワインズについて 大手グループによる買取価格が不当に安いため存続の危機にあったバロッサの高樹齢の畑。それら古木のグルナッシュ、シラーズ、マタロを使ってワインを造るため、2001年に醸造家キム・トイスナーと栽培家マイケル・ペイジが興したワイナリー。

セール中のアイテム