ドメーヌ・ルボー クレマン・ド・ブルゴーニュ・ロゼ
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

ドメーヌ・ルボー クレマン・ド・ブルゴーニュ・ロゼ

¥3,630 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

■味わい 外観はややオレンジがかった優しいピンク色で、キメの細かいエレガントな泡立ちです。くっきりとした酵母の香りにイチゴやフランボワーズ、アメリカンチェリーを思わせる熟れた果実のアロマが香ります。程よく円熟し、フレッシュさも残るイチゴのチャーミングな果実味に、程よいミネラルが感じられます。ロゼらしくタンニンの量や質も控えめで、どこまでも続くリッチで余韻の長い後味を生みます。 ■店主からのコメント ドメーヌ・ルボーは18世紀までさかのぼる歴史を持つ造り手で、1907年生まれのモーリス・ルボーは、早い時期から瓶内二次発酵方式の利点に気づき、クレマン・ド・ブルゴーニュを手掛けてきた、まさにブルゴーニュが誇る、伝統のクレマンと言えます。2011年にはフランス・クレマン・コンクールにて、クレマン・ド・ブルゴーニュ・ロゼが金賞を受賞!クリスマスにはロゼ泡でもいかがですか? ■タイプ/ロゼスパークリングワイン・辛口 ■ブドウ品種/ピノ・ノワール100% ■生産国・地域/フランス・ブルゴーニュ地方コート・シャロネーズ地区/AOCクレマン・ド・ブルゴーニュ ■生産者/ドメーヌ・ルボー ■容量/750ml ■アルコール度数/12.5% ■コルク ■栽培・醸造 粘土・石灰岩質土壌の畑。醸造はトラディショナル方式で瓶内二次発酵。アッサンブラージュを行う事により、美しく調和のとれたワインに仕上げます。瓶詰前にティラージュを行い、9ヶ月熟成させた後、デゴルジュマンを行います。 残糖量:8.6g/L  気圧:5.1 ■ドメーヌ・ルボーについて ドメーヌ・ルボーは大変歴史あるドメーヌです。ジョセフ・ルボーが家族と共にリュリーに住み始めたのは18世紀初頭です。モーリス・ルボーは1907年に生まれ、19世紀にブルゴーニュにトラディショナル方式である、メトード・シャンプノワーズ(シャンパーニュと同じ製造手法:瓶内二次発酵)を取り入れた人物です。その後モーリス・ルボーは、自らのブルゴーニュ・ムスーを生産し始めました。リュリーは、コート・シャロネーズ地区にありますが、テロワールの歴史やワインのスタイルは、コート・ド・ボーヌにより近いと言われています。メゾンは、創業当初から歴史的な建築物に囲まれたリュリー村のルー・デ・ブイに位置しています。