エルサ・ビアンキ・マルベック 2019
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

エルサ・ビアンキ・マルベック 2019

残り2点

¥1,595 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

■味わい 仄かな紫色を帯びた魅惑的な色彩は、樹齢の若いマルベックならでは。熟れた赤果実のアロマが色濃く感じられ、この地域で育つマルベック特有のスミレの花を思わせるフローラルなニュアンスが彩りを添えます。この地域の土壌の特性から来るミネラルに、若々しく生き生きとした快活でフレッシュなアロマが香ります。口に含むと、甘みのあるアタックに円やかなタンニンが感じられ、骨格のしっかりとしたフレッシュでエレガントな味わいが広がります。 ■店主からのコメント マルベックはアルゼンチンを代表する品種です。成熟したタンニンと豊かな酸、凝縮感のある果実味を湛えたジューシーで飲みやすい味わいながら、骨格の良いクラシックなスタイルを持つ赤ワインです。エチケットに描かれているのは野に咲くスミレの花で、エルサ・ビアンキ・マルベックの持つユニークなアロマの特性を表現したものです。 ■飲み頃の温度/16~18℃ぐらい ■相性の良い料理/鶏肉・豚肉などの比較的軽めなものから牛肉などしっかりめの料理まで。 ■タイプ/赤ワイン・辛口 ■ブドウ品種/マルベック100% ■生産国・地域/アルゼンチン・メンドーサ州 ■生産者/ボデガス・ヴァレンティン・ビアンキ ■容量/750ml ■アルコール度数/14% ■スクリューキャップ ■醸造 8℃のステンレスタンクで2~3日低温マセラシオン。毎日ルモンタージュし凝縮感のあるタンニンを引き出します。4日目に養殖酵母を加えて26~27℃に保ち定期的にルモンタージュしながら3日かけて一次発酵。その後、4~5日間果皮浸漬し、色味とタンニンを抽出。リリース前に3ヶ月以上瓶内熟成。 ■ボデガス・ヴァレンティン・ビアンキについて ヴァレンティン・ビアンキは、母国イタリアから1910年にアルゼンチンへ移住。メンドーサ州サン・ラファエルにワイナリーを構え、総面積6万5千ヘクタールに及ぶ広大な土地を所有。品種の持ち味を最大限に引き出すため、品種の特性とテロワールの相性を入念に見極め、各品種の栽培区画を決定。アンデス山脈から流れ出る雪解け水を灌漑利用してブドウ栽培を行っています。