ドメーヌ・フランソワ・カリヨン・ブルゴーニュ・ブラン 2019
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

ドメーヌ・フランソワ・カリヨン・ブルゴーニュ・ブラン 2019

残り2点

¥4,950 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

■味わい 白桃、パッションフルーツ、レモンの皮を思わせる円熟感と爽やかさを伴うアロマに仄かなペトロール香がニュアンスを添えている。中盤に感じられる豊満ともいうべき非常に濃厚な果実味が深みと余韻の長い味わいを生む。注目に値するワイン。 ■飲み頃温度/8~12℃ぐらい ■タイプ/白ワイン・辛口 ■ブドウ品種/シャルドネ100% ■生産国・地域/フランス・ブルゴーニュ地方・ACブルゴーニュ ■生産者/ドメーヌ・フランソワ・カリヨン ■容量/750ml ■アルコール度数/13.5% ■コルク ■醸造 1992年より除草剤の使用をやめ、馬やトラクターで畑を耕作。環境と生物多様性を尊重したブドウ栽培は、フランソワの信念に深く根ざしています。ブドウ栽培には自然由来の製品だけを必要な時だけ使用。ブドウの新梢を小さなチップに加工してブドウ畑に撒き、馬糞と共に有機肥料として利用。芽かきと夏季剪定で収量を厳しく制限し、ブドウは毎年大体9月初旬頃を目途に、熟成具合を見て全て手摘みで収穫。醸造は、バトナージュを軽めに行い、オークの樽で発酵・12ヶ月樽熟成(新樽率:10%)。 ■ドメーヌ・フランソワ・カリヨンについて ブルゴーニュで最も名高い白ワインの銘醸地ピュリニィ・モンラッシェ村で16世紀から続くカリヨン家のブドウ栽培の伝統を引き継ぎ、2010年に設立されたドメーヌ・フランソワ・カリヨンは、ピュリニィ・モンラッシェ村の中心部にドメーヌを構え、現在ピュリニィ・モンラッシェ、シャサーニュ・モンラッシェ、サン・トーバンに跨る計16ヘクタールの自社畑を所有しています。批評家から絶大な称賛を受けているフランソワ・カリヨンのワインは、数あるブルゴーニュの偉大な白ワインの中でもトップクラスのエリート生産者と見なされ、世界でも一流クラスのレストランでサーブされるワインの部類に入ります。カリヨンの手掛ける白ワインは、生き生きとした生彩でエレガントかつフルーティなスタイルを持ち、個々の畑のテロワールの持ち味を見事に体現しています。フランソワの仕事は、主にブドウ栽培に集約されます。限りなく有機農法に近い栽培手法をとり、常に最高品質のブドウを作るべく、地道で骨の折れる努力を重ねてきました。