{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

ジ・アイリー・ヴィンヤーズ エステート・ピノ・グリ 2019

¥4,950 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

■味わい 洋ナシ、柑橘系果実に春野菜の香りが縁取り、様々な梨の果汁とフェンネルの風味が口中に広がる。ドライで軽快でありながらも、後半から丸みを帯びたテクスチュアが広がり、酸と長い余韻がフォーカスされている。 ■店主からのコメント アメリカで最初にピノ・グリからワインを造ったパイオニアであり、このヴィンテージはワイン専門誌「ワイン・エンスージアスト」でも94点と非常に高い評価を獲得。若い時点ではワインは爽やかであるが、熟成のポテンシャルは素晴らしく、注目に値します。 ■タイプ/白ワイン・辛口 ■ブドウ品種/ピノ・グリ100% ■生産国・地域/アメリカ・オレゴン州・ウィラメット・ヴァレー、ダンディ・ヒルズ ■生産者/ジ・アイリー・ヴィンヤーズ ■容量/750ml ■アルコール度数/13% ■コルク ■醸造 ステンレスタンク発酵し、ステンレスタンクでオリとともに11ヶ月シュルリー熟成。 ■ジ・アイリー・ヴィンヤーズについて デイヴィッド・レットと妻のダイアナ・レットが1965年にダンディー・ヒルズに設立。ダンディー・ヒルズの5つの畑はすべて有機農法により栽培。 デイヴィッドはオレゴン州ウィラメット・ヴァレーに初めてピノ・ノワールを植えたパイオニアで、”パパ・ピノ”の愛称とともに、今日ワイン銘醸地となったオレゴンの象徴的存在として、現在も多くに語り継がれる人物です。2005年からは次男ジェイソンが栽培・醸造・経営の全てを指揮し、2012年から単一畑のピノ・ノワールがリリース。アイリーでは自⽣酵⺟による自然発酵と極⼒人的介入を避けた自然な造りを基本とし、低温浸漬や過度な抽出をせず⼩ロットごとに仕込まれる。アイリーのパイオニア精神と哲学はジェイソンの緻密な仕事ぶりとともに、2世代にわたって、畑やワイナリーを支えるメキシコ人家族ら⻑年働くスタッフに支えられている。