new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

ヴァンダル ゴンゾ― ミリーシャ 2021

残り1点

¥4,070 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

■ワイン詳細 ピノ・ノワール、ピノ・グリ、ヴィオニエ、シラー、リースリング、シャルドネ、テンプラニーリョの7品種のフィールドブレンド(同時期に収穫して一緒に醸造する手法)。今年は82ケースのみの入荷。抜栓したコルクには彼らのシンボルマークでもあるコウモリの刻印が。 ■店主からのコメント 謎のワインメーカー集団が醸す超マニアックなワイン。ヴァンダル(破壊者)、ゴンゾ―(型破り)の名に相応しく、常に新たな可能性を開拓すべく挑戦する彼らの姿勢にワクワクが止まりません。このワインは、ぜひご自身で飲んで体感してみて下さい! ■味わい(インポータ―の試飲コメントより) ビビッドなオレンジ色で、7品種がしっかり調和。ピノ・ノワールが多いせいか、昨年より少しアロマ感は控えめで落ち着いた印象を受けました。 ■飲み頃の温度/10~14℃前後 ■タイプ/白ワイン(オレンジ)・辛口 ■ブドウ品種/ピノ・ノワール、ピノ・グリ、ヴィオニエ、シラー、リースリング、シャルドネ、テンプラニーリョ ■生産国・地域/ニュージーランド・マールボロ・サザンヴァレー ■生産者/ヴァンダル ■容量/750ml ■アルコール度数/13% ■コルク ■栽培・醸造 マールボロ・サザンヴァレーのシークレットスポットにあるシングルヴィンヤードの7品種。同じ日に収穫して24時間のスキンコンタクト後、100%フレンチ古樽にて樽発酵。プレスして6ヶ月間全ての澱と共に樽熟成。野生酵母での発酵、100%マロラクティック発酵、無濾過、無清澄で仕上げました。SO2はボトリング時に極少量の添加のみ。残糖1.5g/l ■ヴァンダルについて ヴァンダルは、マールボロを拠点とする3人のワインメーカーが、「マールボロの伝統的なワインスタイルを破壊して新たな可能性を拓く」ために2016年にスタートしたシークレットプロジェクト。ワインメーカーの詳細もシークレットです(3人ともニュージーランドでは著名なワインメーカーだそうですが、仮面を被っている姿しか公開されていません)。 マールボロで生まれたブドウを自然酵母で発酵し、自由な発想とナチュラルなアプローチによりマールボロワインのスタイルに新たな可能性を拓くべく、挑戦的なワイン造りを追求しています。まずは抜栓しその香りと味わいを自身の体で体感して欲しいワインです。ファーストヴィンテージの2016年から、毎年超限定生産にてリリースしています。 VANDAL…破壊者  GONZO…風変わり、型破り  Bats…バットマン(They are cool !!)