sale
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

コンスタンシア・グレン スリー 2019

残り1点

通常価格 3,960円

3,564円

10%OFF

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

■味わい 黒果実の風味にドライハーブ、白胡椒やスギなどのはっきりとしたセイボリーな風味が広がる。繊細なタンニンの素晴らしい豊かさと凝縮感は、土っぽいミネラル感によってさらに強調され、ワイン本来のフレッシュさが長く明確なフィニッシュをもたらします。 ■店主からのコメント 赤系果実、黒系果実、熟した果実、青い葉のグリーンノート、オークフレーバーなど複雑な香り。味わいはリッチでなめらか、フルーティかつエレガントな風味がこのワイン全体を包み込み、上品に仕上げている。3つの品種が見事に調和し、バランスのとれた美しいワイン。今からでも楽しめるが、熟成しても楽しめるタイプ。セラーに1本は入れておきたい、そんなワインです。 ■飲み頃温度/16~18℃前後ぐらい ■相性の良い料理/赤身の牛肉、ローストした羊肉、ラムチョップ、鴨肉、ローストポーク、生ハム、クリームチーズ、ローストした野菜など。 ■タイプ/赤ワイン・辛口 ■ブドウ品種/メルロ―62%、カベルネ・フラン23%、カベルネ・ソーヴィニヨン15% ■生産国・地域/南アフリカ・コンスタンシア ■生産者/コンスタンシア・グレン ■容量/750ml ■アルコール度数/14% ■コルク ■栽培・醸造 畑の斜面は、北から東を向いている。土壌は花崗岩と砂岩で、ワインにミネラルを与えている。また、その土壌の下には粘土が広がり、土壌の水分も維持している。畑では、エコロジーを意識し、自然な農法を実施している。畑の標高は130~270m。年間の平均気温は16℃で、ブドウ畑は29ha。年間生産量は10万本。冷涼気候によりブドウはゆっくりと成長。一粒ずつ丁寧なブドウ選果と、ポンプを使わないグラヴィティ・システムを採用。それぞれの品種ごとに発酵し、フレンチオークで18ヵ月熟成。新樽は30%、2年目樽は55%、3年目樽は15%使用。軽くフィルターして瓶詰。更に瓶熟成を2年してからリリース。 ■コンスタンシア・グレンについて 南アフリカで最初にブドウ栽培が始まったコンスタンシア地区に2000年に設立。「グレン」とは「谷」を意味する。冷たい大西洋に囲まれた、冷涼で比較的降水量も多い地区。ボルドー品種を使った優等生的な生産者で、白も赤もフレッシュで豊かな酸味、しっかりした骨格とボディ、洗練されたエレガントで美しいワインを生み出している。同社ワインのキーワードは、「エレガンス、フィネス(洗練された)、バランス、コンプレックス(複雑味)」。コンスタンシア・グレンは、コンスタンシア地区の中でも収穫が一番遅く、周辺の生産者より10日間程遅い。それだけブドウのハンギングタイムが長い=凝縮した上質なブドウを収穫できるのは大きなアドバンテージ。また、ワイナリーのある場所は、北のテーブルマウンテンと南のコンスタンシア山脈の間に挟まれたコンスタンシア・ネック(首)と呼ばれる少し凹んだ所にあり、2~4月にかけての夏の夕方の西側からの日差しが、周辺地域の生産者より1時間長い(日没が1時間遅い)。そのため、暖かい斜面も持っており、冷涼気候で白ブドウが盛んな地域にありながら、ボルドー赤品種も沢山植えられている。ボトルの肩の部分の「CONSTANTIA」というロゴは、地域の共通のロゴで「コンスタンシアのワイン」=「冷涼でエレガントなワイン」を一緒にアピールしている。

セール中のアイテム